Kids photo lumière

一軒家子ども写真撮影ーママフォトグラファーの日常

« 08 »
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*蜂*

2011 / 09 / 14

蜂に刺されました!

朝からはりきって、庭と家までの通路の草むしりをしていたのです。
熱中症が怖くてしばらく手をつけていなかったら、あったいう間にぼうぼうで、もういい加減やらねば!と。

手当たり次第に抜いていたら、一瞬時が止まり、軍手の上に黄色っぽい巨大な(に見えた)ムシが!!とともに、激痛が!!!
あとはもう、「痛い、痛い!」と叫びながらうちに駆け込み・・・

そう、怖いのは、数年前にも庭で草むしりをしていて、刺されているのですよねえ・・・多分、スズメバチに。
前回は場所が頭だったしものすごい衝撃と激痛だったから、とりあえずよくわからないまま病院で診察を受けたところ、「初めてなら大丈夫だと思うので、2回めに刺されたら受診してください」とのこと。一回刺されると抗体ができて、2回め以降は体が過剰に反応してショック死の可能性もあるらしい。
子供の頃ミツバチには刺されたことあるけど、まあそれは数に入れないとしても。今回、2回め!!
前回とは多分蜂の種類が違うから可能性は低いのかもしれないけど。
草ぼうぼうで見えなかったけど、りっぱな巣ができてました!

ということで、一応皮膚科受診してきましたよ。
これからも庭仕事がある限り蜂に刺される可能性大なので、今後の危険を回避するためになんとか毒を中和するなりなんなりの対策がないものかと思っていたのですが、蜂の毒を中和するのは無理らしい。だいたい、毒が入ってきたという事実を体が覚えてしまうというのだから、どうしようもないらしいのです。
アナフィラキシーショックの応急処置として、自分でする注射もあるけど、処方には医師の中でも特別な免許が必要で、そんなに簡単に処方できるものでもないらしい。
ピンセットで針をとってもらったくらいで、なあんだ、結局無駄足だったか、と戻ってきましたが、まあ、大事に至らなくてよかったと思わなきゃね。
我が家には、ひとの不幸を爆笑している人が約一名おりますが、気にしない気にしない!

蜂は、夏に注意なのですね。スズメバチは10月くらいまでだそうです。

とにかく、刺されたら、まず流水で流しながら周りから強くつまんで毒を押し出す、だそうです。
呼吸がおかしいと感じたら、すぐ受診!

みなさん、気をつけましょう!

スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://lumiere65.blog.fc2.com/tb.php/18-e3562c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mihoko

Author:Mihoko
雑誌、カレンダーやポストカード等の撮影の仕事をしていましたが、出産育児で一時中断。子供の入学を機に撮影の仕事を再開、2011年から、JR山手駅から10分の一軒家で子供の撮影を始めました。
やわらかな自然光中心の撮影で、一般のスタジオ撮影ではできない、子供たちの自然な表情を残していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。