Kids photo lumière

一軒家子ども写真撮影ーママフォトグラファーの日常

« 08 »
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*特撮博物館*

2012 / 08 / 28

20120828特撮23_convert_20120912210758

東京都現代美術館の、『館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』に行ってきました。

ゴジラに始まり、モスラ、大魔神、ウルトラマン・・・何気なく見ていたけれど、あのバックの町並みや自然は、すべて人の手でひとつひとつ作られていたのですね。
今のどんなことでも可能なCGの映像からは考えられない、すべて手作りのミニチュア世界!

『風の谷のナウシカ』に登場する巨神兵が主役の短編特撮映画『巨神兵東京に現わる』の上映もありました。
これは、CGを使わないという約束で作られたもので、メイキング映像も流されていましたが、ガラスのビルが壊れるシーンはどう壊したら一番迫力あるか、爆発の時にできるきのこ雲は何で作るか、巨神兵の動きは人間と連動させて何度も撮り直し・・・
それを考え実験していく監督やスタッフたちの、楽しそうなこと!

色が違うからまだまだと言われていた写真も、ほんの数年でフイルムからデジタルへ、映画も8mmからデジタルへ、特撮からCGへ、そして、電子書籍の登場・・・

映像も出版物も、すべてCG、デジタルが当たり前の今、人の手によることの価値、戻れない寂しさ、自分を取り巻く環境と照らし合わせながら、いろいろ考えさせられました。

数十年後は、どう変わっているのか。私が残ってほしいと思うものは、残っているのでしょうか・・・

スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://lumiere65.blog.fc2.com/tb.php/42-1e8b6fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mihoko

Author:Mihoko
雑誌、カレンダーやポストカード等の撮影の仕事をしていましたが、出産育児で一時中断。子供の入学を機に撮影の仕事を再開、2011年から、JR山手駅から10分の一軒家で子供の撮影を始めました。
やわらかな自然光中心の撮影で、一般のスタジオ撮影ではできない、子供たちの自然な表情を残していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。