Kids photo lumière

一軒家子ども写真撮影ーママフォトグラファーの日常

« 07 »
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*フィンランド取材*

2014 / 11 / 02

ブログ用

この夏、久々に、雑誌のお仕事でフィンランドに行って撮影した写真が、月刊MOE12月号の巻頭特集『北欧でみつけたたからもの ムーミン』で、11月1日に発売になりました。

子供を置いて、9日間。「全然大丈夫だよ!」と余裕の笑顔で送り出され、これだけ手が離れたのだなあと、しみじみ。
デジタルで仕事を再開してから、初めての海外取材でした。
今回は、ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンの夏の家を訪ねてボートで島に渡ったり、美術館での原画の複写撮影、トーベゆかりの人々を訪ねたり。


初めての北欧でしたが、映画『かもめ食堂』など、日本からのあらゆる取材・撮影にひっぱりだこの頼れるコーディネーター、森下圭子さん(ヘルシンキ在住)のおかげで、フィンランドの魅力にどっぷりはまりました!

モダンな印象の北欧デザインからは想像できないほどの、素朴であたたかい(おもしろい)人々、他のヨーロッパの国だと常にカメラ機材から目が離せず緊張状態なのが、いつも安心していられる治安のよさ。

天候にも恵まれ、海が少しでも荒れていると上陸が難しいと言われていたトーベの夏を過ごした島にも、無事ボートで上陸することができました。
独身時代から、海外取材もご一緒させていただいていた編集部の方と、また子育てのブランクを経てご一緒させていただけたのも、感慨深いものがありました。

デジタルでの初めての海外取材で一番心配だったのがデータ保存、ノートPCと外付けHDを新たに購入して臨みましたが、いざ行ってみると、ご一緒させていただいた編集部のお二方が、iphoneを使いこなして自在に町中を歩き回っていたり、スウェーデンから送られてきたデータを東京の会社とやりとりし、滞在中にもうその記事の色校が上がってきていたりと、カルチャーショックなことばかり。

とにかく、私にとっては、いろいろな意味でいい勉強になったお仕事でした。

またお声かけいただいて感謝です。

上の写真は、月刊MOEのwebページで、しばらく壁紙としてダウンロードできるようになっています。
トーベゆかりの地であるペッリンゲの風景で、特集の扉ページに使用されています。↓

絵本のある暮らし MOE




このサイト内の写真の使用および無断転用を禁じます。
スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://lumiere65.blog.fc2.com/tb.php/97-96079ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Mihoko

Author:Mihoko
雑誌、カレンダーやポストカード等の撮影の仕事をしていましたが、出産育児で一時中断。子供の入学を機に撮影の仕事を再開、2011年から、JR山手駅から10分の一軒家で子供の撮影を始めました。
やわらかな自然光中心の撮影で、一般のスタジオ撮影ではできない、子供たちの自然な表情を残していきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。